マーケティングツールを導入する目的とは

グーグルと言えば、世界でもおよそ11億70000人の人が使っている検索エンジンです。
その名を知らない人はいないといっても過言ではないでしょう。しかし実際に検索エンジン以外のグーグルツールをフル活用している人はどれくらいいるでしょうか。
グーグルはマーケターにとってもとても価値の高い様々なツールを出しています。
例えばおすすめのマーケティングツールには、次のようなものがあります。
○エイムスター
2004年からサービスを提供している国内の老舗ベンダーです。提供形態としてもオンプレミス型とSaaS型の両方使っていて、サービスの柔軟性にも優れています。
○マーケティングツールが求めるところはアクセス数獲得だけではなかった
マーケティングツールを、アクセス数を集めるための手段と考えている人も多いでしょう。
しかしそれは違います。単にアクセスを集めるための手段ではないのです。
サイトのコンバージョンを増やすことが、マーケティングツールの最終目標でもあります。
検索順位の結果が変動するのはつきものです。検索順位が上がったからといって喜ぶ必要はありません。
また、検索順位が下がったからといって落ち込む必要もありません。google先輩のためのキーワード選定についてです!

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティングツールのSFAとは?

みなさん、こんにちは。今回はマーケティングツールの一つである「SFA」について話していきたいと思います。
SFAとはSales Force Automation(セールスフォースオートメーション)の頭文字で、端的に言えば「営業支援システム」ということになります。
時に「顧客との関係管理」を目的としているCRMと、このSFAが混同されてしまっている場合も多く見受けられますが、SFAは顧客情報というよりも、営業活動そのものをサポートするためのシステムであり、ツールなので、担当者と結びついた案件や過去の受注履歴なども含めたデータ管理ができるようになっています。
つまり顧客に対し、商談から商談成立に至るまでの行動に必要な情報を管理できるツールと言えます。
このように、SFAでできることというのは、個々の営業担当者の行動管理、商談内容とその過程の管理、営業効率を考えての売上・利益の工場や、見積書・請求書の作成・発行機能などであり、顧客との関係管理を主としたCRMとは目的も行えることも異なってくるのです。
SFAは営業向け、アクセス解析ツールはマーケター向けです/

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングとコンテンツマーケティング

最近オウンドメディアマーケティングを取り入れる企業が増えてきています。
企業のブログやホームページなど自社のサイトを「オウンドメディア」と呼び、それに関わるマーケティングとして「オウンドメディアマーケティング」があります。
○オウンドメディアって?トリプルメディアの一つです
自社が持つ媒体が「オウンドメディア」です。これは自社のホームページだけでなく、冊子やパンフレットなどもオウンドメディアとしてカウントされます。
オウンドメディアとは異なり、高い広告料金を支払った情報を発信するメディアは「ペイドメディア」といっていて、SNSでユーザーのファンを獲得しようとするメディアは「アーンドメディア」と言います。
この二つのメディアと合わせてオウンドメディアは「トリプルメディア」の一つとされています。
○コンテンツマーケティングもオウンドメディアマーケティング
オウンドメディアは自社のサービス促進の基礎となります。いわばサービスを伝えるための「土台」です。
オウンドメディアを通して、より集客できるようなコンテンツが必要であり、コンテンツを使ったマーケティングは「コンテンツマーケティング」と言います。
コンテンツマーケティングもオウンドメディアマーケティングの一つです。listeningmind.com/

Posted in 未分類 | Leave a comment

PEST分析と3C分析でマーケティング分析していく事について

自社の経営についてマーケティングしていくのであれば、分析が不可欠です。その分析法の中には、PEST分析と3C分析があります。
○3C分析とは
・Company(企業)
・Customer(顧客)
・Competitor(ライバル)
上記3つを把握し、自社にとってより良い成功のための要因を見つけだす方法が3C分析です。
○3C分析の特徴、留意点
3C分析を利用して導き出せる事は、成功のための「鍵」となる重要成功要因です。しかし具体性も求められてきます。他社がどんな状態で、顧客にはどのような特徴があるのか分析していく事が基本です。これに対し、自社の現状を踏まえた上で、将来の自社の行動を導いていきます。
○PEST分析は環境分析に適してる?
PEST分析とは、外部環境分析のフレームワークのなかでも、「環境分析」でよく使われています。
外部環境を次の4つの要素にわけています。
・Political…政治面
・Economic…経済面
・Social…社会・文化面
・Technological…技術面
PEST分析と3C分析を合わせて行うと相乗効果が上がるので、ぜひ組み合わせてマーケティング分析してみてください。デジタルマーケティングにおける分析

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングを成功させるためのコツ2点

オウンドメディアマーケティングを成功させるためにも、コツがあります。オウンドメディアの運用を始める企業が増えてきましたが、オウンドメディアマーケティングの運用を成功させるには、注意点もあります。また、抑えておきたいコツもあるので紹介していきましょう。
○ペルソナと伝えたいメッセージを明確にする
オウンドメディアの作成にとりかかる前に、ブランドコンセプトやターゲット顧客などの設定を行い、どのような人にどんなメッセージを届けたいかというゴールを設定します。
目標がきちんと設定できていれば、どうしてオウンドメディアマーケティングが必須なのか、どんなメディアが必要か、どのチャンネルを使ってそのメディアを広めていくべきか、必然的に見えてくるでしょう。
○オウンドメディアマーケティングで目的を明確化すること
オウンドメディアの運用をする前に、まずはどうしてオウンドメディアマーケティングが必要なのか考えましょう。メリットとしては、「潜在顧客を獲得できる」事が挙げられます。
例えば次のようなものがあります。
・作ったコンテンツが自社のものになる
・自社サイトやコンテンツが検索ランキングに上がりやすい
・ブランドとしての地位が確立できるオウンドメディアマーケティング「リスニングマインド」とは?

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティング分析に役立つ分析法「3C分析」と「4C分析」について

ビジネスシーンにおいて、思考がスピーディーな人は、たいてい何らかのフレームワークを使っています。フレームワークには複数ありますが、その一つが4C分析や3C分析です。
○3C分析
3C分析とは、3つの視点から自社の課題や現状を把握するフレームワークです。使うタイミングで既存商品の課題を見つけたい時、3C分析においてはライバルや顧客、自社のビジネスに関わる代表的な3者の分析をそれぞれ行い、自社の課題発見に応用します。この3つの中でも「顧客」の分析は最も重要といっても過言ではありません。
例えば顧客が今どんな悩みを感じているのか整理整頓した上で、ニーズとして何があるのかを導き出すのです。
○4C分析とは
4C分析は、次の4つの要素から成り立ちます。
・顧客にとっての価値
・顧客が負担するコスト
・顧客の利便性
・顧客との会話
これは企業のマーケティング活動を捉えるためのフレームワークとも言えるでしょう。
この4つの中で最も重要と言えば「顧客にとっての価値」であり、分析する時には顧客の気持ちになりきる事が不可欠です。
listeningmind.com/

Posted in 未分類 | Leave a comment

検索エンジン最適化における外部リンクの効果とは

皆さんこんにちは。今日は検索エンジン最適化についてのお話です。いまだに多くの方が、外部リンクはたくさんあった方が検索で上位にいくと信じていますが、実はこれは違います。多くの優良企業のサイトを管理していればわかりますが、「サイトを立ち上げました、お願いします」とスタートさせてから、検索エンジン最適化を始めたケースのバックリンク数は多くて200程度、これでも十分検索エンジンは評価してくれますし、順位は上がります。
○リンクだけでは不十分、中身と外部が相対的に評価される
サイト自体が最適化できてないと、どんなにリンクがあっても上位表示は難しいです。特に最近では、ヤフー検索エンジンはちょっとした事でフィルターをかけてしまうのでなかなか上位に上がりません。検索エンジンはwebサイトのコンテンツやバックリンクを確かめながら相対的に評価していき、ランク付けしています。早い話が、内部の検索エンジン最適化と外部リンクをしっかり行う事が上位表示につながっていくのです。しかし実際内部施策にも限界があり、あくまで「最適化」というレベルに到達するだけです。過剰であるところを削除し、足りないところを補う程度の作業になります。
○外部リンクよりもコンテンツのクオリティを上げること
対策キーワードを載せればそれだけサイトの上位が上がる程単純ではありません。コンテンツがさらに充実する方が、より順位は上昇していきます。SEOで大事なのは現状分析です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティング運営が目指す最終目標とは

皆さんこんにちは。今日は最近求められているオウンドメディアマーケティングのお話です。
最近よく聞く「オウンドメディア」という言葉ですが、オウンドメディアとは自社が持つ広告媒体など、意味あるメディアで、例えば自社のブログがオウンドメディアの一つです。
これを使ったマーケティングが「オウンドメディアマーケティング」です
オウンドメディアマーケティングを運営することでさらにオウンドメディア戦略がうまくいくと言われていますが、そもそもどうしてオウンドメディアマーケティングが必要なのでしょうか。
○オウンドメディアマーケティングの最終目標
オウンドメディアマーケティングを行う目的は、単純に売り上げ向上や、顧客一人一人に誘導していくことです。このようなゴールを達成するためにオウンドメディアが役立っています。(もちろん良質なコンテンツを作成している場合です)
○オウンドメディアマーケティングの目標を達成するためにやるべきこと
オウンドメディアマーケティングの目標を達成するためには、以下のようなポイントを満たしていく必要があります。
・将来の見込み客を分析する
・ユーザーにとって有益なコンテンツを作る
・ユーザーとの間に信頼を築く
・検索結果の上位に表示することで集客を増やす
・ブランディングで企業価値を上げていく
上記の一つでも欠けてしまったら、オウンドメディアマーケティングの目標は達成できません。オウンドメディアマーケティングに関する詳しい情報はこっちも!

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティング分析は3Cが基本?

マーケティングを成功に導いていくためにも、自社を取り巻く環境を詳しく知っておくといいでしょう。
ただし自社を取り巻く環境を詳細に知るにしても、「膨大な情報に対してどのような分析を行えばいいのだろうか?」と、途方に暮れてしまう事もあるはずです。
そんな時でも、「3C分析」という方法を利用していけば、効率的に環境分析していけるでしょう。
○3C分析って何?
3C分析とは、分析するべき対象の頭文字を取った分析法です。
3つのCについても知っておきましょう。
・Company
・Customer
・Competitor
それぞれ顧客や競合企業、自社分析を行っていく事です。
マーケティングの出発点と言えば顧客が挙げられます。
マーケティング活動は顧客が欲しているもの、もしくは欲するものを提供した対価として金銭を獲得するための活動です。
顧客をよく知っていなければ、その欲求を満たす事はできないでしょう。
要するに3C分析の出発点は市場、もしくは顧客分析から始めるのが基本なのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

“検索エンジン最適化で大事な事とは

できる限りお金をかけずに集客したいというのは、多くの方が思っている事でしょう。
ホームページを運営しているならば、お金をかけずに商品やサービスを宣伝できればそれがいいはずです。広告にはやはりどうしても費用がかかってきてしまいます。顧客を集められれば、ビジネスとしては理想的でしょう。そこで広く利用されてくるのが、「検索エンジン最適化」という集客法です。費用はできる限り抑え、内容で勝負していきましょう。
○検索結果に即効性はない
どんなに検索エンジン最適化をしていても、検索結果がすぐに変化する事はありません。
検索結果のクオリティはグーグルにとってとても重要なので、様々なアルゴリズムを組み合わせ、グーグルは検索順位を決めています。このため、本当にその順位にしていいかどうか決めるのにも時間がかかってしまいます。
○検索エンジン最適化はユーザー目線が基本
検索エンジン最適化は手間暇かける事により、自社のホームページを検索結果において有利な位置にできる集客法です。そこで重視すべきは、ユーザーが検索しやすいか、あるいは本当に必要で有益な情報なのかという徹底的な利用者目線で作成する事です。
これを意識してホームページに反映させる事により、自然とアクセス数は伸びていき、理想的なホームページ運営がしていけるでしょう。インバウンドマーケティングと検索エンジン最適化について

Posted in 未分類 | Leave a comment