マーケティング分析に役立つ分析法「3C分析」と「4C分析」について

ビジネスシーンにおいて、思考がスピーディーな人は、たいてい何らかのフレームワークを使っています。フレームワークには複数ありますが、その一つが4C分析や3C分析です。
○3C分析
3C分析とは、3つの視点から自社の課題や現状を把握するフレームワークです。使うタイミングで既存商品の課題を見つけたい時、3C分析においてはライバルや顧客、自社のビジネスに関わる代表的な3者の分析をそれぞれ行い、自社の課題発見に応用します。この3つの中でも「顧客」の分析は最も重要といっても過言ではありません。
例えば顧客が今どんな悩みを感じているのか整理整頓した上で、ニーズとして何があるのかを導き出すのです。
○4C分析とは
4C分析は、次の4つの要素から成り立ちます。
・顧客にとっての価値
・顧客が負担するコスト
・顧客の利便性
・顧客との会話
これは企業のマーケティング活動を捉えるためのフレームワークとも言えるでしょう。
この4つの中で最も重要と言えば「顧客にとっての価値」であり、分析する時には顧客の気持ちになりきる事が不可欠です。
listeningmind.com/

Posted in 未分類 | Leave a comment

検索エンジン最適化における外部リンクの効果とは

皆さんこんにちは。今日は検索エンジン最適化についてのお話です。いまだに多くの方が、外部リンクはたくさんあった方が検索で上位にいくと信じていますが、実はこれは違います。多くの優良企業のサイトを管理していればわかりますが、「サイトを立ち上げました、お願いします」とスタートさせてから、検索エンジン最適化を始めたケースのバックリンク数は多くて200程度、これでも十分検索エンジンは評価してくれますし、順位は上がります。
○リンクだけでは不十分、中身と外部が相対的に評価される
サイト自体が最適化できてないと、どんなにリンクがあっても上位表示は難しいです。特に最近では、ヤフー検索エンジンはちょっとした事でフィルターをかけてしまうのでなかなか上位に上がりません。検索エンジンはwebサイトのコンテンツやバックリンクを確かめながら相対的に評価していき、ランク付けしています。早い話が、内部の検索エンジン最適化と外部リンクをしっかり行う事が上位表示につながっていくのです。しかし実際内部施策にも限界があり、あくまで「最適化」というレベルに到達するだけです。過剰であるところを削除し、足りないところを補う程度の作業になります。
○外部リンクよりもコンテンツのクオリティを上げること
対策キーワードを載せればそれだけサイトの上位が上がる程単純ではありません。コンテンツがさらに充実する方が、より順位は上昇していきます。SEOで大事なのは現状分析です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティング運営が目指す最終目標とは

皆さんこんにちは。今日は最近求められているオウンドメディアマーケティングのお話です。
最近よく聞く「オウンドメディア」という言葉ですが、オウンドメディアとは自社が持つ広告媒体など、意味あるメディアで、例えば自社のブログがオウンドメディアの一つです。
これを使ったマーケティングが「オウンドメディアマーケティング」です
オウンドメディアマーケティングを運営することでさらにオウンドメディア戦略がうまくいくと言われていますが、そもそもどうしてオウンドメディアマーケティングが必要なのでしょうか。
○オウンドメディアマーケティングの最終目標
オウンドメディアマーケティングを行う目的は、単純に売り上げ向上や、顧客一人一人に誘導していくことです。このようなゴールを達成するためにオウンドメディアが役立っています。(もちろん良質なコンテンツを作成している場合です)
○オウンドメディアマーケティングの目標を達成するためにやるべきこと
オウンドメディアマーケティングの目標を達成するためには、以下のようなポイントを満たしていく必要があります。
・将来の見込み客を分析する
・ユーザーにとって有益なコンテンツを作る
・ユーザーとの間に信頼を築く
・検索結果の上位に表示することで集客を増やす
・ブランディングで企業価値を上げていく
上記の一つでも欠けてしまったら、オウンドメディアマーケティングの目標は達成できません。オウンドメディアマーケティングに関する詳しい情報はこっちも!

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティング分析は3Cが基本?

マーケティングを成功に導いていくためにも、自社を取り巻く環境を詳しく知っておくといいでしょう。
ただし自社を取り巻く環境を詳細に知るにしても、「膨大な情報に対してどのような分析を行えばいいのだろうか?」と、途方に暮れてしまう事もあるはずです。
そんな時でも、「3C分析」という方法を利用していけば、効率的に環境分析していけるでしょう。
○3C分析って何?
3C分析とは、分析するべき対象の頭文字を取った分析法です。
3つのCについても知っておきましょう。
・Company
・Customer
・Competitor
それぞれ顧客や競合企業、自社分析を行っていく事です。
マーケティングの出発点と言えば顧客が挙げられます。
マーケティング活動は顧客が欲しているもの、もしくは欲するものを提供した対価として金銭を獲得するための活動です。
顧客をよく知っていなければ、その欲求を満たす事はできないでしょう。
要するに3C分析の出発点は市場、もしくは顧客分析から始めるのが基本なのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

“検索エンジン最適化で大事な事とは

できる限りお金をかけずに集客したいというのは、多くの方が思っている事でしょう。
ホームページを運営しているならば、お金をかけずに商品やサービスを宣伝できればそれがいいはずです。広告にはやはりどうしても費用がかかってきてしまいます。顧客を集められれば、ビジネスとしては理想的でしょう。そこで広く利用されてくるのが、「検索エンジン最適化」という集客法です。費用はできる限り抑え、内容で勝負していきましょう。
○検索結果に即効性はない
どんなに検索エンジン最適化をしていても、検索結果がすぐに変化する事はありません。
検索結果のクオリティはグーグルにとってとても重要なので、様々なアルゴリズムを組み合わせ、グーグルは検索順位を決めています。このため、本当にその順位にしていいかどうか決めるのにも時間がかかってしまいます。
○検索エンジン最適化はユーザー目線が基本
検索エンジン最適化は手間暇かける事により、自社のホームページを検索結果において有利な位置にできる集客法です。そこで重視すべきは、ユーザーが検索しやすいか、あるいは本当に必要で有益な情報なのかという徹底的な利用者目線で作成する事です。
これを意識してホームページに反映させる事により、自然とアクセス数は伸びていき、理想的なホームページ運営がしていけるでしょう。インバウンドマーケティングと検索エンジン最適化について

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングって何のことなの?

オウンドメディアマーケティングとは、言ってみれば会社や個人が所有しているメディアを使ったマーケティング活動です。
○オウンドメディアマーケティングの定義とは
オウンドメディアマーケティングとは、広義では「自社所有媒体」となり、webサイトやブログだけに留まらず、冊子や広報誌、リアル媒体を含んでいます。
○オウンドメディアマーケティングなら集客ができる
中小企業のほとんどがコーポレートサイトを持っているのですが、個人で働いている人でもブログを使えば商品サービスが宣伝できます。しかし何の戦略もないまま、ただwebサイトやブログ運営しているだけだとしたなら、お客さんは増えていかないでしょう。
しかしオウンドメディアマーケティングをすれば、もっと多くのお客さんを集める事ができるでしょう。会社のwebサイトやビジネスブログを運営するにあたってどのような戦略をもって運営していけばいいのかは、オウンドメディアマーケティングを知っておくと有利になります。
オウンドメディアマーケティングは、将来その商品やサービスを買う見込みのあるお客さんとの接触を増やすための試みだからです。オウンドメディアマーケティングについてより詳しい情報はオウンドメディマーケティングアってなに?をご覧ください。

Posted in 未分類 | Leave a comment

SEOとは?

みなさまこんにちは。
検索エンジンでページを上位表示させて多くの検索流入を獲得するために各企業は必死に戦略を練りひたすら分析を行っています。しかし、どの企業も同じことをするため差別化が難しいのも現状です。
SEOって結局なんなのかどのように取り組めばどんな結果を導けるのかを解説します。
SEOは2つあります。外部と内部です。外部は他のサイトからリンクを貼ってもらうことのみです。シンプルですが他のサイトにリンクしてもらうことは非常に難しく、方法が少ないです。例えば、prや質の高いコンテンツを貼ることくらいなのではないでしょうか?もう一つの内部対策は非常に多いですね。しかし、多すぎるので、ここでは説明をハブ化してもらいます。さて、SEOとは内部施策と外部施策の2つのことなのです。その2つの要素はごうけいで200こ近くとなりここからSERP上位になるか決まります。
コンテンツマーケティングというマーケティング手法がありますが、基本的にはこのSEOとコンテンツ作成を主としたマーケティング施策のことです。それほど複雑ではないけれどやって見るとどうしていいかわからなくなる部分があるのでわからなくなったらこちらのブログにアクセスしていただければ情報があるので探して見てください。本記事はSEOを参照しました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ツイッターやRSSにおいてのSEO対策

“mrt”

SEO対策をするといいといっても、具体的にどのようなやり方でSEO対策していけばいいかわからない方も多いでしょう。そこで今回は、ツイッターやRSSにおいてのSEO対策の方法についてご紹介していきましょう。


RSSにおいてもSEO対策できる
RSS(ブログの更新情報などがわかる仕組み。情報を効率よく収集できるフォーマット
)でもSEO対策しておくと有利です。それには以下の方法があります。
・フィードボタンを設置する
サイトにフィードボタンを設置しておくのがおすすめです。購読されやすくなるからです。
トラフィックや被リンクの増加によるSEO対策もできるでしょう。


ツイッターでのSEO対策
・フォロワーを増やす
とにかくフォロワーを増やしていけば、つぶやきがもっと広がっていきます。トラフィックや被リンクによって増加が期待できるでしょう。
・広告を使う
ツイッターの有料広告で露出を増やしていきましょう。トラフィックや被リンクも増えていくことからも、SEO対策が期待できます。
・ソーシャルボタンを設置する
サイト内にソーシャルボタンを設置しておくと、リツイートされやすくなります。

ソーシャルメディアマーケティング

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアの基本~ユーザーに有益な情報を

“digitalmarketing”

オウンドメディアは自社サイトという事ですが、一度アップしたらそれでいいというわけではなく、定期的にユーザーに対して有益な情報を伝えていかなければなりません。


ユーザーに有益な情報をアップしていく


以前ビジネスブログが人気になった時、とにかく自分たちに関する情報を発信していればアクセス数は伸びていき、仕事につながるという誤解がありました。そのためビジネスブログに限定せず、「今日はラーメンを食べました」など意味のない発信が行われていたのも事実です。しかしこれは個人ブログでならいいですが、ビジネスブログでやるべき事ではありません。オウンドメディアから発信する情報はあくまでユーザーにとって利益あるものでなければならず、「企業自体の価値や商品の価値を高める情報」を基本として考えましょう。


ユーザーとの接点を作っていく


オウンドメディア構築においては、何らかの仕組みでユーザーとの関係構築を図っていきます。オウンドメディア運営では段階や規模によっても違ってきますが、ユーザーと相互に関係を作っていかなければなりません。例えばメルマガやお問い合わせ、コメント入力欄などを設ければユーザーとつながりが持てるでしょう。商品の印象が強いものは早い段階で、弱い段階ではある程度訪問者が増えた段階で仕組みを導入していけば、無理なくオウンドメディア運用がしていけるはずです。

オウンドメディアマーケティングとは

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティングで必要な3Cとは?

“market”

マーケティングの分析方法の中には、「「3C分析」という分析方法があります。これはマーケティング環境を把握するための基本的な枠組です。

3Cとは何か 3Cは、 ・Competitor(ライバル) ・Customer(顧客) ・Company(自社) の3つの言葉の頭文字をとったものです。 ライバル分析で把握すべき項目の3C分析を使うとマーケットや競合会社、自社の業界環境を網羅的に把握できるようになります。3C分析の項目は3つに限定されており、複数人で共通認識も持ちやすく、マーケティングフレームワークの中でも比較的使いやすいものです。

3C分析は徹底的にやろう 3C分析をするにあたっては、徹底的に「事実」を収集していく事がポイントです。事実に対する解釈は、いずれにせよ集めた情報を解釈や事実と区別する事は徹底しておきます。

顧客業界の3C分析は、ビジネスする上で必要になってくる考え方です。顧客が企業なので、企業は顧客企業からみた環境分析を行います。顧客を徹底的に把握する事がマーケティングのスタートラインにもなるので、法人営業でマーケティングと言えば、まずは顧客の3C分析が必要でしょう。

リスニングマインド

Posted in 未分類 | Leave a comment